サーバ

AWSの専門用語(AWS Organizationsとは)

「AWS Organizations」は、一元管理する組織に、複数のAWSアカウントを統合するためのアカウント管理サービスです。本記事では、「AWS Organizations」の概要を記載します。
サーバ

AWSの専門用語(AWS Lambdaとは)

AWS Lambdaは、プログラムを実行するためのサーバーレスコンピューティングサービスです。他のAWSサービスを連携して、運用を自動化する際に利用します。本記事ではAWS Lambdaで利用可能なプログラミング言語、料金について記載しました。
サーバ

AWSの専門用語(AWS Configとは)

AWS Configは、AWSアカウントにおけるAWSリソースの設定を詳細に表示するサービスです。本記事では、AWS Config、AWS Config Rules、適合パックの概要を記載します。
サーバ

AWSの専門用語(AWS CloudTrailとは)

AWS CloudTrailとは、ユーザーアクティビティとAPI使用状況のログを収集するためのサービスです。AWS CloudTrailはAWSアカウントの異常なアクティビティを検出・確認できます。本記事ではAWS CloudTrailの概要を記載します。
サーバ

AWSの専門用語(Amazon Lightsailとは)

Amazon Lightsailは、クラウドで低コストのVPSを提供するサービスです。WordPressやRedmineなど様々なアプリケーションと一緒に構築できるため、Amazon Lightsailにて提供しているアプリケーションを利用する場合は、コストが安く簡単に導入できます。
サーバ

AWSの専門用語(AWS Auto Scalingとは)

AWS Auto Scalingを用いてEC2インスタンス(仮想サーバー)の負荷状況に応じて自動でインスタンス数を増減することができます。AWS Auto Scalingは時間帯や時期などでアクセス数が異なるサービスで必須の設定です。本記事ではAWS Auto Scalingの概要や終了ポリシーや料金などを把握して、概要を把握するために記載しました。
サーバ

AWSの専門用語(Amazon ElastiCacheとは)

Amazon ElastiCacheは、インメモリキャッシュ型のデータベースです。Amazon ElastiCacheは、データの書き込みと読み込み速度が速いという特徴があります。本記事では、Amazon ElastiCacheののタイプ、利用用途、作成方法などを記載します。
サーバ

AWSの専門用語(AWS DynamoDBとは)

AWS DynamoDBは、フルマネージド型のNoSQLデータベースのサービスです。本記事では、AWS DynamoDBのキャパシティーモードの違いやグローバルテーブルの概要を記載します。
サーバ

AWSの専門用語(Amazon Auroraとは)

Amazon Auroraとは、Amazon RDSのデータベースエンジンの一つでMySQLおよびPostgreSQLと互換性のあるリレーショナルデータベースです。商用データベースと同等のパフォーマンスと可用性を10分の1のコストで利用することができます。
サーバ

AWSの専門用語(Amazon RDSとは)

Amazon Relational Database Service (以下Amazon RDS)は、フルマネージド型のリレーショナルデータベースサービスです。本記事では、Amazon RDSの概要を記載します。