2021-11

サーバ

zabbixバージョン5.0を用いた死活監視(ping監視)

zabbixを用いて死活監視(ping監視)の設定をする手順をご紹介します。死活監視(ping監視)は、OSI参照モデルの第3層以下(物理層からネットワーク層)が正常に動作していることを監視しますので、zabbixで設定できる重要な監視項目です。
サーバ

zabbixバージョン5.0の推奨の監視項目とzabbix agentのインストール

zabbixは様々なデータを取得でき、それを条件にしてアラートを発生させることができます。サーバ(LinuxやWindows)の詳細なデータを取得する場合は、zabbix agentを監視対象のサーバにインストールする必要があります。本記事では推奨の設定項目とzabbix agentのインストール手順を記載します。
サーバ

zabbix 5.0の監視項目設定

zabbixはサーバやネットワーク機器を監視するためのソフトウェアです。本記事では、zabbixでの監視設定をすることで、サーバやネットワーク機器に異常を検知するための設定ができるようになります。ホストやアイテムやトリガーなどzabbixの基本的な設定を習得できます。
サーバ

Ubuntu 20.04上にzabbixバージョン5.0のインストール

zabbixはサーバやネットワーク機器を監視するためのソフトウェアです。本記事では、Virtualboxを用いて仮想マシンを構築しUbuntu上にzabbixサーバを構築するための手順を記載します。ZabbixのミドルウェアはApache、PostgreSQLを導入します。
サーバ

CentOS Stream 8上にzabbixバージョン5.0のインストール

zabbixはサーバやネットワーク機器を監視するためのソフトウェアです。本記事では、CentOS Stream 8上にzabbixサーバを構築するための手順を記載します。他の記事で記載する監視設定をすることで障害が発生した時に早期発見をすることができます。
サーバ

仮想基盤構築のためにVirtualboxインストール

複数のOSをインストールするための基盤を構築するための準備として、VirtualBoxというソフトウェアをインストールします。仮想ソフトウェアはクラウドなどでも使用されている技術のため、インフラエンジニアとして必須のスキルとなります。まずはVirualboxのインストール方法を習得してください。
サーバ

zabbixのハンズオン形式での勉強(構築、監視設定、アラート確認)

zabbixとは、サーバやネットワーク機器を監視するためのソフトウェアです。zabbixサーバを構築及び運用するスキルを身につけるための勉強方法を紹介します。より理解を深めるためにハンズオン形式で勉強します。